こけしの展示本数5,500本は世界一

─ 宮城伝統こけしの世界 ─

イベント・お知らせ

ニュース 

【再開】 20/5/11- 蔵王町伝統産業会館の営業再開について

                         令和 2 年 5 月 7日 更新

蔵王町伝統産業会館にご来館の皆様へ


蔵王町伝統産業会館 営業再開について(お知らせ)
 

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の予防の観点から、
蔵王町伝統産業会館は5月10日(日)まで臨時休館とし、11日(月)から通常営業をいたします。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


蔵王町伝統産業会館 (みやぎ蔵王こけし館)

2020年4月11日(土)から5月10日(日) まで臨時休館とし、

5月11日(月)より通常営業をいたします。

なお、休館の期間においても、
事務局にて電話やメールでの問い合わせは受け付けています。

TEL  0224 - 34 - 2385 〔受付時間 9:00 ~ 17:00 〕
FAX  0224 - 34 - 2300
MAIL  info@kokeshizao.com
ウェブ http://kokeshizao.com/

 

イベント 

【終了】2/1~3/22開催!第23回こけしびなまつり

※上記をクリックすると拡大されます。

2020年2月1日から3月22日にかけて、
蔵王町遠刈田温泉にある「みやぎ蔵王こけし館(蔵王町伝統産業会館)」にて、
「こけしびなまつり」を開催いたします。

受け継がれてきた伝統技術でひとつひとつ工人が手作りした、
この世に一つだけの「こけしびな」を展示いたします。

今年も期間中、かわいい、こけしびなが皆様を出迎えてくれます。

3月1日(日)に、ご入館先着50名様に蔵王町の町花「桃の花」をプレゼント!

お子様の成長を祝い、素朴な癒しを与えてくれるこけし雛。
遠刈田を始め東北各地の系統から届いたその優しい姿を、
ぜひお手に取ってご覧ください。

3/28(土)までは、企画展ナツイヒトミこけし写真展』も同時開催中です!

【基本情報】

みやぎ蔵王こけし館(蔵王町伝統産業会館)
催事期間/ 2020年 2月 1日~ 3月22日 午前9時~17時(最終入館16時30分)
入館料(通常)/
大人(高校生 以上) 300円 小学生・中学生 150円 未就学児 無料
(団体20名以上で割引)
大人 250円  小・中学生 120円
所在地/ 蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
連絡先/ TEL 0224-34-2385

 

イベント 

【終了】「花と、こけしと、日常と。 ナツイヒトミ こけし写真展」


毎度、好評いただいております、
「 こけし館 特別企画展 」!!
 

SKM_C36819122320321

 

みやぎ蔵王こけし館 特別企画展
「 花と、こけしと、日常と。ナツイヒトミ こけし写真展 」
 
期間: 2020年 1月 19日 (日) ~ 3月 28日 (土)
場所: みやぎ蔵王こけし館
 
蔵王町遠刈田温泉にある、みやぎ蔵王こけし館にて、
特別企画展「花と、こけしと、日常と。ナツイヒトミ こけし写真展」を開催いたします。

夏井ひとみさんは、1977年仙台市生まれ、
こけし収集家でもあり、フォトグラファ―です。
今回は、夏井さんが独自の視点で撮影した写真や、
昭和の寂れた感じの表現技法などで、意表をつく、
でもクスっと笑えて、共感が得られる写真展示を開催いたします。
 
東日本大震災をきっかけに収集を始めたこけしにまつわる写真がメインの展示を行います。
また、こけし以外にも、彼女の趣味全開の展示も考えています!
 
同時開催で、南三陸の入谷YES工房「ものづくり展」も開催します!
南三陸の杉を使ったモノづくりを行うYES工房から、
オクトパス君のグッズやまゆ細工、木製品(もくせいひん)など、
ぬくもりのある作品の展示を行います。
 
ぜひお立寄りください。
 

カテゴリー

アクセス・お問い合わせ

みやぎ蔵王こけし館

tel 0224-34-2385

(Fax.0224-34-2300)

メールする

アクセス仙台駅前34番乗り場より高速バス70分
宮城交通バス「遠刈田温泉バス停」より徒歩10分
住所〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135
開館時間午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
年末年始:12月29日から翌年1月3日まで(最終入館午後3時)